自信がない時の心理

 

なぜ自信がなくなるのか?

人間は誰でも尊重されない、理解されない、愛されない、共感されない

 

平等に扱われないという苦しみの体験をもっています。

 

 

誰もが、はじめは人に「依存」して育ちます。

 

そして、満たされた願望は、きちんとした精神の発達を促しますが

 

満たされない願望は、「怒り」となり、あなたに蓄積していきます。

 

愛されなかった悲しみ

理解されなかった悲しみ

決めつけられた悲しみ

 

この感情が「怒り」と憎しみになり

 

情緒の発展を、止めています。

 

 

1、痛みを思い出す

 

子供の時に、親の言う事がおかしい・・・

 

侮辱と否定ばかりする・・・

しかし、怖くて反論できない・・・

 

この時

「無力感」を持ちます。

 

 

無力感=自分で決めてはいけない

自分の人生は、人に決められてしまう

自分では、どうしようもならない・・・

 

と、小さいあなたは、怖くて、どうしようもなく感情を選ぶ権利を放棄してしまいました。

 

本当の自分でいる事を放棄してしまいました・・・

 

 

不安の原因は、ここから来ています。

 

本当は立ち向かいたいけれど、無力である自分には無理だ

しかし、親は間違っている・・・

 

だけど、言えない・・・

 

この相反する感情を処理できず、無力感を持ちます

 

この瞬間に

 

・悲しみ

・怒り

・うらみ、憎しみ

・敵意

 

を感じますが、親に向けると、自分が生きていけない可能性が高まるので

仕方なく、無意識に押し込みます

 

ここから、「不安」が発生します。おめでとうございます。

原因にたどりつきました。

 

本来は自立を目指すはずが、ここで不幸にも

 

神経症的、自尊心の低い親との「共生」関係となってしまいます

 

共生関係はやがて、神経症につながり

人生を不安にします

 

この段階にいる人は、親と自分との間に問題があることさえ認識できません。

 

さらに

 

 

自分に不満があることを隠し、否定します

 

「良い子」を演じることで、不満の痛みを感じないように自分を守っている

 

「防衛的」であり、これを「自己防衛的人格」といいます。

 

人が質問しても、かたくなに否定します。

 

これが、「なんとなく、疲れる」「なんだか、生きている実感がない」につながっています。

 

必死に不安を隠してきたので、確信をつかれると、動揺して、怒り出します。

 

 

2、怒りを感じる

 

この人が精神的に成長すると、不満と怒りを意識できるようになります。

 

「私の話を、聞いてくれない」と怒りをぶつけます。

反抗期で経験するのは、この第2段階です。

 

自分を出せる強さが成長して、本来は喜ばしい事です。

 

しかし、親から愛されなかった場合

 

・人がしてくれない

・気持ちをわかってくれない不満

・怒りだす

 

これは親との間の心理的問題を

人と絡むことで解消しようとする段階です。

 

自分の話を聞いてくれない人に意地悪をする。

仕返しをする場合が、この段階です。

 

 

一方で相手に愛を求めながら、与えてくれない相手を怨む

 

仕返しをする。

 

相手への依存と敵意が混じった人間関係になります。

 

「こうして欲しいのにしてくれない」と言って不満を表現できるというのは大きな前進です。

 

「相手に満たして欲しい」と思って依存しているという意味において

 

まだ情緒的自立は達成されていません

 

あくまで「相手に満たしてもらわねば困る」というスタンスなのです。

 

相手に甘えています。

そして甘えが満たされないとき、満たしてくれない相手に敵意を持つ。

 

幼児的な情緒です。

 

 

3.もう、いいかな?

 

自分はなぜ相手のちょっとしたことに、動揺し怒ってしまうのだろうか?と疑問に思う。

 

批判されたわけでなく、意見を言われただけで、怒りだす。

おかしい・・・

 

と思う事で、次の段階に進みます。

 

脅迫的に反応する自分が、どこかおかしい・・・

と思い

 

自分に原因があるのでは?

 

と思います。

 

ナルシシズム

低い自己評価

高すぎる目標

 

などが原因です

 

親を恨んでも仕方ない

自分は楽にならない

もう、恨むのやめよう

だって、意味がないから

 

と思う段階です。

 

 

交流分析でいうところの、Cの辛い気持ちを聞く

 

「どうしたの?」「何がつらかった?」と聞く。

 

「大変だったね」「もう大丈夫だよ」という(解放)

 

・自分の感情を聞く

・禁止令をとく

 

拒絶と分裂が「受容」と「統合」へと進みます。

 

 

防衛的性格を作り上げたことにも気づきます。

 

防衛的な性格は、支配、迎合を作り出します。

 

 

防衛的な性格による自立は、「攻撃的自立」につながります。

 

どんなに努力しても、常に不安な人は、攻撃的自立しかしていません。

 

相手に依存的になる

攻撃的になる

支配したいと思う

 

これはすべて、防衛反応のです。

 

二度と傷つかなくていいように作った、反応のパターンです。

 

この防衛してしまう、子供の意識、怒りの感情を解放してあげましょう。

 

 

「傷ついた子供」を自分で救い出し

自分で認知し自分で守れるから

 

もう働いてくれなくていいよ

ありがとう

 

と言って、手放し、解放してあげましょう

 

すると

 

内と外で分裂していた自分の意識が、つながり人格が統合されます

 

自我の確立ができてきます

 

 

「傷ついた子供」を隠して、表面では相手に依存し攻撃する性格を演じる

という二重生活を、卒業できます。

 

あるがままの自分でいる心地よさ

 

味わえます

 

自分の統合

 

人の言葉に反応して、不幸を感じたり、不安になる必要はありません。

 

他人に、あなたを傷つける力はありません。

 

あなたは無力ではありません

 

 

親の求める、あなたになる必要はありません

 

余計なお世話だ、わたしは、わたしでいる

口出しするな、わたしは、私だ

私にかまうな、自分の人生を生きろ

 

と心の中を支配する親に、言ってやりましょう。(心の中で)

 

これが、怒りの開放につながっていきます。

 

 

わたしが、今、このワークをやっています。ちなみに、どこの医者にも行っていませんが

どんどん、生きやすくなっています。

 

ここまでくると、

 

 

親や恋人の未熟さ、不完全さを許せようになってきます

 

「防衛する自分」がすこしずつなくなります。

相手への「敵意」が、どんどん減っていきます。敵意が減ると、自分を許せるようになってきます。

 

許せる人が増えると

 

人生が楽しくなってきます。本当の自分を取り戻す事ができます

 

 

人を許せるようになると、自分を許せるようになります。

 

これが、自立です。

 

攻撃的自立ではなく、協調的自立、協力的自立なのです。

 

 

自分の幸せは、自分で決められるようになります。

 

自分のイメージが、「無力」から「幸せに」変化していきます。

 

犠牲者を演じる事をやめる事ができます。

 

自分は不幸だ・・・と意味もなく思ってしまう呪いから解放ができます

 

甘えと敵意を手放していきましょう。

 

精神的な自立ができると、自我が確立していきます

 

 

自我が確立すると

 

親の自我と自分の自我を混同しなくなります。

 

自分の人生には「人の承認」は必要がないと、わかります。

 

これこそが、精神的な自立であり、本当に自己実現です

 

 

相手の愛は必要ない

愛を学ぶ事、受ける事ができなかったあなたは、常に愛を求めています。

 

しかし、自我が確立すると、人に愛を求めなくなります。

 

そのままの自分は、すでに愛されている

人に愛を求める必要はない

 

という境地になります。

 

これが「自立」であり本当の「自由」なのです

 

 

すると、相手に完璧さを求めなくなります。

 

相手の事が許せるようになります。

 

相手への、過度な期待を持たなくなります。

 

 

第4段階 自然に入り出す

 

自分の中にある、親によってかけられた禁止令と愛情を満たしていくと、人を恐れなくなります。

 

自分が恐怖していたものは、自分の無意識に押し込めてしまった

 

「悲しみ」「怒り」「憎しみ」「いやだ」「だまれ」など

痛みを再体験することを恐れ、避けるための、「防衛的な反応」 だったと分かります

 

相手を過剰に怖れなくなります。

 

本当の自分と、仲直りする事ができます

 

 

相手がイライラしていても、自分のせいではないと感じられます。

自分の機嫌責任と相手の責任を混同しなくなります。

自立するにつれて相手を支配したいと思わなくなります。

 

相手を束縛しようとも思いません。

自分にも相手にも、完璧を求めなくなります

ゆっくり、取り組むことができるようになります

人生を焦らなくなります

 

 

支配して思い通りにしようというのは執着であり恐怖です。

防衛的な自分である必要はありません。

 

情緒的自立を達成した人は、

 

満たされなかった「甘え」と、人に対する「敵意」で

 

自分を不幸にするという事をやめます。

 

やすらぎがあり、平穏でどこまでも幸せな人生が待っています。

 

以上、情緒を取り戻す方法でした。

 

 

【解決策】

・自分の人生は不幸だったと認める

・母親に認められたいをやめる

・悲しみと憎しみがたまっている事を認める

・幼少期に戻り、自分で選ぶワークをする

・自分で決めて、仮想の母にほめてもらう

 

【参照】

小学生心のケアのポイント

 

 

まとめ

情緒を成長させる方法、自我を確立する方法はいかがでしたか?

心の中で、幼少期に戻り、親に決めてもらわず、自分で決めていきましょう。

失敗を許しましょう。

 

親の押し付ける人生観にたいして、イヤダといいましょう。

 

防衛的な反応により、劣等感が刺激されて、勝手に不幸になっていました。

人生は、自分で決めてよいのです。

無力から脱して、自分の人生を力強く生きましょう!!

 

【症状で探す】

意識と無意識について

自己実現とは?

いつも不安で苦しい

真面目が危険な理由とは?

人に合わせてしまう・・・

常に自信がない・・・

イヤと言えない・・・

批判に過剰反応してしうのはなぜか?

自己中心的な人の特徴

趣味がない

誰も自分のことを分かってくれない

何もしていないのに疲れる

母親が許せない

マイナスの事ばかり考えてしまう

人の話を聞かない

神経症的 非利己主義

【症状で探す】

悪口を言う人の心理とは?

生きずらさを感じる原因とは?

幼児的願望を満たす

本当の自己実現とは

目標が高すぎて、現実離れしている

人に利用されてしまう

すぐに人に利用されてしまう

メンタルブロックが外れない

燃え尽きてしまう

褒められたい、チヤホヤされたい

新しい目標が見つからない

 

【性癖と心理】

なぜMなのか?

なぜSなのか?

 

ご質問、ご相談は大歓迎です。今すぐご連絡くださいませ。

 

 

この記事がお役に立ちましたら、メルマガ登録をお願いします。ご意見などお気軽にご連絡くださいませ。

 

メルマガ登録はこちら

質問 相談はこちら

 

 

よく読まれている記事について

マーケティングやSEO対策に役立つおすすめ記事です。ぜひ読んでみてください。

 

4P分析とは?

マーケティングについて知りたい 4P分析とは?

市場を分析するときにどのような方法があるのか?

マーケティングの基本中の基本です。

小さい会社の最強マーケティング

新規事業が赤字になる理由とは?

新しい事業がなぜ赤字になってしまうのか?

なぜ、続けるほどにつらくなってしまうのか?

レアカードになれ!!

レアカードになれ!!

100年生きる時代のキャリアをどう考えるか?

どこにもいない、レアな人間になる方法とは?

有害な2流上司が組織を滅ぼす

有害な2流上司が組織を滅ぼす

有害な2流上司が、部下の生産性を下げています

しかし、経営者はそんな彼らを...

4P分析とは?

小さい会社の最強マーケティング

小さい会社が知って起きたいマーケティングの基本とは?

小さい企業だからできる、知っていると役に立つ売り方について

ランチェスターの法則

ベンチマークが分かったら、次はこちら

多くの人に知ってほしい、きちんと利益を出したい。

お客様は自分が思っている以上に自社に対して興味が・・・

マーケティングについて学ぼう

キャンプ場の新しい挑戦

最新キャンプ場は「こんな事」をしている

マーケティングの最新事例について

 

ドローンが変える未来

宅配の革命児 ドローンの未来

ドローンは宅配のあり方を大きく変えるポテンシャルが

そんなドローンの現状と未来について考えてみましょう。

ドローンが変える未来

給料が上がらない時代はこう働け!!

自分の時給を意識して働いていますか?

若い人ほど早目に知っておきたい

時間を先送りしてしまう

つい先送りして仕事が終わらない

つい先送りしてしまうクセtがついていませんか?

仕事を時間内に終わらせるには、セルフコンパッションを

高める最強の法則があります

人材を育成する時間がない

人材を育成する時間がない

人がなかなか育たないよい人材が集まらない・・・

忙しすぎて、考える時間もない・・解決策とは?


 

プラスワークでは、サービスの質を落とさないため、契約は毎月5組までとさせていただいております。

ご連絡、ご相談などございましたら、今すぐご連絡くださいませ。

 

 

seo対策お問い合わせ

 

 

 

【集客・seo対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国でwebコンサルティング、SEO対策、ホームページの更新、運営代行をしております。集客が得意で、中小企業、大手企業で多くの実績がございます。売上アップをお考えならお気軽にご相談ください。

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。

 

【東京都のseo対策の対応地域について】
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区 でSEO対策、上位表示、リスティング広告の値段でお困りなら、 口コミのよいプラスワークにお任せくださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

更新レスキュー

料金について

制作実績

お客様の声

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【更新レスキュー】

ライトコース

ゴールドコース

プラチナコース

 

【その他】

ニュース

メルマガ登録

特別資料プレゼント

相互リンク募集中

【課題から探す】

ホームページの課題

SEO対策とは

SEO対策がダメな理由

上位表示されない理由

相互リンクとは

順位が落ちてしまう原因

 

 

フェイスブック  ツイッター