課題と問題点について

 

市場分析するときに覚えておきたいマーケティングの手法がありますか?

 

業種:不動産 クリニック 遺品整理業

 

 

解決方法

 

マーケットを分析する優れた方法とは ~4P分析

 

市場を分析する優れた方法として、「4P分析」と呼ばれるものがあります。

4 Pとは製品、価格、広告、流通の頭のPをとったものです。

市場の環境をふまえて、「どのように売るのか?」を調査しながら考えていきます。 調査をする場合は、必ず現場を見るようにしてください。頭だけで考えないことがポイントです。

これは会社の戦略を考えるうえで、とても大切です。必ず覚えておいてください。

4P分析は以下の図のように表すことができます。

 

 

この分析をすることで、顧客が何を求めているのか?他社が何をしているか?が分かるようになります。

お客さんが求めている物は、表面的な願望であることが多いので、お客さんが心のそこで思っている需要を掘り起こす事を考えましょう。

車を発明したフォードという人物がいます。彼はこのような事を言っています。

 

「彼らにほしいものは?」と聞いたら。きっと馬車だと答えただろう。

 

つまり、お客さんは求めいる物を自分でもわかっていません。しかし、なんとなく不満を感じています。

不満を解消し、問題を解決してあげるのが仕事であり、マーケティングでもあります。

多くの経営者は頭の中でなんとなく分析をして、日々の営業をしています。しかし、頭の中にあるだけでは戦略として利用はできません。

頭の中をまとめる!!という作業もかねて、必ず紙に書くようにしてください。

 

 

Product ( 製品・サービス ) の分析方法とは

 

お客様のニーズを満たすための、サービス・製品を作るために、調査と分析をします。

調査をする場合、一度、消費者の立場に戻る必要があります。

ふだんサービスを提供する側に回っていると、消費者との立場から離れていってしまいます。つまり、お客様が何を求めているのか?どんな点に疑問や不安を持っているのか?

が分からなくなってしまうのです・・・

 

他社の製品・サービスにどんな特徴があるのか?

どのようにお客様を喜ばせているのか?

自社はどんな商品サービスにするか?

アフターサービスにどのようなことをしているのか? 

 

などです。

 

 

Price (価格) の分析方法とは

 

どうやって価格を決めるのかを考えます。商品やサービスには決まった値段はありません。

お客さんがその価格で買い、納得すればそれが正解です。つまり、価値があると思う人には、高く売れます。しかし、価値を感じない人にとってはゴミでしかありません。

価格とは答えがない世界なのです。人間は感情で物事を判断します。だからこそ、このような事が起こるのです。

 

 

納得すれば正解。 価格よりも価値を売る事を考える。

 

たとえばロレックスの場合、原価はとても安いです・・・どう考えてもとても安いはずです。

しかし、他の腕時計よりも高く売ることができます。

これは、多くのお客様がロレックスの価値を認めているからです。ロレックスを持っていない人でも、ロレックスと聞くと「高いんだな」とわかります。つまり、価格は「認知度」や「ブランド力」によって天と地の差ほど変化してきます。

 

値段を決めるのは、「ブランド力」「認知度」など総合的な判断が必要なわけです。「値決めこそ経営」と松下幸之助さんや、京セラの稲盛会長なども語っています。

価格設定は奥が深いので、ぜひ自分で勉強するようにしてください。だいたい経営を5年以上続けていくと、カンがついてきます。

 

 

Place (流通) の分析方法とは

 

商品を売るには場所が必要です。店頭で売るのか?ネットで売るのか?販売方法も宣伝方法も変わってきます。

流通については以下の 2 つについて考えます。

 

どこで売るのか?(立地)

どうやって商品を運ぶのか?

 

 

自社の扱う商品やサービスがネット販売に適しているか、いないか?によってネットを使い分けるようにしてください。

 

 

Promotion (販売促進) の分析方法とは

 

製品・サービスの販売方法を考えます。絞り込んだ市場に合わせたキャッチコピー、宣伝費用、媒体などを分析します。

 

・どうやってお客様に知ってもらうのか?

・他社はどのくらい広告費をかけているのか? それはなぜか?

・どのようなキャッチコピーをつけたらいいのか?

・キャンペーンは年に何回おこなうのか?

・予算はいくら使うのか?

 

先程の事例で考えてみましょう。

自社で飲食店をやっているとしましょう。出店立地は決まっているとします。

普通ならチラシで認知させよう!!と思うはずです。そこでまず、チラシを作ることを考えます。

まずは、他社のチラシを集めて分析します。

分析すると、自社が何をしたらいいのか?がわかってきます。 

 

 

次に、自社の強みを中心にビラを作ります。

キャッチコピー、売り、クーポン、地図、連絡先などを書き、業者に依頼するか、もしくは手書きで作ります。

見本ができたら、今度は1万枚ほどビラを印刷します。

そして、半径1Kmを中心にビラをまきます。 さらに、広告のビラの巻き方にも工夫をします。

一回で1万枚まくのではなく、5回に分け2000枚づつまきます。これは、どうやって認知させるのか?という戦略です。

商売は、立地や流通方法、広告方法によって売上は変わってきます。

 

一回で1万枚まくのではなく、5回に分け2000枚づつチラシを配る。

 

 

このように、製品、価格、流通方法、販売方法。4つを分析して、戦略を考えるだけで、かなり売上が変わってきます。

ちなみに、販促については、市場が決まり、価格、販売方法が決まってから最後に考えるようにしてください。

 

 

どれも、すべて当たり前のこと

 

4P 分析をすると、大まかな「売るための戦略」ができます。もちろん分析、調査しただけですから、戦略が成功するかどうかはわかりません。

作った戦略はかならず実行して、改善するようにしましょう。

さらに、4P分析は、定期的に行ってください。市場は常に変化しているからです。

インターネットが全ての家庭に行きわたっている現代では、情報の流れが早くなっています。のんびりしていると、あっという間においていかれるので絶えず、改善を繰り返すようにしていきましょう!!

過去の成功体験は 1 日で捨てて、常に市場をチェックするようにしましょう!!

 

 

プラスワークでは、サービスの質を落とさないため、契約は毎月5組までとさせていただいております。

ご連絡、ご相談などございましたら、今すぐご連絡くださいませ。

 

seo対策お問い合わせ

 

この記事を読んだ人は、以下のような記事にも興味をもっています

 

売上げをアップしたい

 ・ 何から勉強したらいいのか

 ・ 事業の成長曲線とは

 ・ 4P分析とは

 ・ブルーオーシャンとは

 ・ベンチマークとは

 ・ランチェスター法則とは

売上げをアップしたい

 ・ お問合わせが増えない

 ・ 滞在時間が短いのでどうにかしたい

 ・ 高額商品をホームページで売りたい

 ・ 情報が多いのになぜか売れません・・・

 ・ SEO対策だけでダメな理由とは

 

 

 

 

 

【SEO対策・クリニック向けwebコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国で。webコンサルティング、SEO対策、ホームページの更新、運営代行をしております。売上アップをお考えならお気軽にご相談ください。

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。