seo対策の歴史とは

上位表示を目指すなら、知っておきたいSEOの歴史について

SEO対策の歴史は、検索エンジンの歴史です。

グーグルとヤフーがどのように進化してきたのか?を追いかけていくと、SEO対策の流れがつかめます。

 

1996年 ページ内にキーワードを入れることで上位表示できると話題になる

1997年 グーグルが検索エンジンのサービスを開始

1998年 Yahooの検索エンジンに「goo」を採用する

2000年 グーグルの日本語版の登場

2001年 グーグルアドワーズをリリース(キーワードで広告出稿できるようになる)

2003年 グーグル大幅に検索エンジンをアップデート

2010年 ヤフーとグーグルが検索エンジンで提携

2011年 グーグル、ディレクトリ型検索エンジンを終了

2011年 グーグル「パンダ」アップデート

2012年5月26日 「ペンギン」アップデート

2012年10月5日 「ペンギン1.2 」アップデート

2012年7月 Googleから不自然なリンクに対するメールが一斉送信。

2013年 グーグル 「ハミングバード」実施

2013年5月22日 「ペンギン2.0」アップデート

2013年10月4日 「ペンギン2.1」アップデート

2014年 10月 「ペンギン3.0」アップデート

2014年12月 グーグルアルゴリズムをアップデート

 

1990年代の上位表示手法とは

1990年代、初期のSEO対策は、とてもシンプルなものでした。まだSEO対策という言葉自体が浸透していない時代です。

このころは、

 

・ページの中にキーワードがいくつ含まれているか

・サイトのページ数はどのくらいあるのか

・HTMLの最適化が出来ているのか

・よいサイトからリンクされているか?

 

程度の少ない基準がありませんでした。

グーグルのアルゴリズムも、そんなにすごくありません。

 

隠しテキストをつかったり、キーワードをCSSで飛ばしたりしていたのはこのころの手法です。

 

この対策方法は2011年のパンダアップデートから使えなくなります。

 

2000年 リンク対策の登場

リンク対策が登場したのは2000年以降です。

Googleの検索エンジン日本に上陸したあたりから、ページランクと呼ばれるものが突然出てきました。

 

この時代にはやったのがご存知リンク対策です。

 

・外部リンクの数を増やす

・質の高いサイトからリンクを貰う

 

という手法はこの頃に流行した手法なのです。

 

SEO対策は、特に2010年が大きな節目になりました。

 

 

2010年まではヤフーとグーグルを対策する必要があったのですが、

提携により、グーグルのみを対策するSEOに変化しました。

 

さらに大きな変更は、2011年のパンダアップデートです。

 

・他のサイトのコピーコンテンツや情報量の少ないコンテンツの順位下降

・調査レポート・研究結果など、オリジナル性の高いコンテンツの順位上昇

・被リンクが多すぎるサイトの順位を下げる

 

リンク対策が本格的にきかなくなりはじめたのは、2012年頃からです。

 

パンダアップデート

 

今ではグーグルのアルゴリズムが変わるたびに

以前使うことができた手法が使えなくなってきています。

 

そこで、リンク対策に変わる、新しい手法が、コンテンツSEO対策です

 

グーグルの目指しているものとは?

ユーザーが使い続けてくれる事

グーグルの目指しているのは、グーグルを利用したユーザーが満足することです。

つまり、「検索結果」です。

 

グーグルの検索結果がよければ、検索するときにグーグルを利用します。

 

風邪をひいて近くの病院を探しているときに、「OO市 風邪 病院」などと検索します。

 

この時にほかの県の病院が出てきたらどうでしょう・・・

 

グーグルを使う気になりません・・・

 

グーグルが目指しているのは、検索結果をきちんとしたものにする事。

 

 

その自動プログラムを作ること(検索路ロボ)、プログラムの精度を上げる事(アルゴリズムの強化)なのです。

 

つまり、よいコンテンツを作り、更新し続ければグーグルの理念と会うので自然と上位表示されるのです。

だからこそ、これからはコンテンツSEOなのです。

 

グーグルのアルゴリズムの歴史を知りたい人はこちら>>

英文ですが、歴史がよくわかります。

 

プラスワークではリンクを使わない安全で売り上げがアップするSEO対策をしております。

ご興味がある方はぜひ下記までご連絡くださいませ。

 

 

メルマガ登録はこちら

質問 相談はこちら

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

SEO対策の基本 外部要因とは?

SEO対策の基本的である、外部要因とは何か?

SEO対策をするなら絶対に知っておきたい、基本知識です。

 

売れるサイトを作るのに知って起きたい知識

サーチエンジンマーケティングという言葉をご存知でしょうか?

ホームページで商品やサービスを売る時に知っておきたいマーケティング

についてご紹介いたします。

seo対策をするメリットとは

SEO対策をする5つのメリットとは?

なぜ上位表示させることが大事なのか?なぜSEO対策をする必要があるのか

についてご紹介させていただきます。

 

内部要因とは

SEO対策の内部要因とは?

上位表示させるためには、内部要因について知っておくことも大事です。

キーワードを上位表示させるために必要なのは、ソースコードを最適化することです

内部要因の対策について知りたい方はこちらへ

 

キーワード対策をするまえに

キーワード対策をする前に

そのキーワード対策。ちょっと待ってください。

そのまま対策をすると、必ずお金を損してしまいます。個人事業主や中小企業は

そんな大きなキーワードで対策をしてはいけません。

広告費用が高くなる理由とは

広告費用が高くなる本当の理由とは?

売れないサイトに集めていませんか?広告費用がかかるわりには

お問い合わせが少ない・・・と感じる方は多いはずです。

購入率の悪いサイトに集客をしている可能性があります。

 

 

 

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国でwebコンサルティング、SEO対策、ホームページの更新、ホームページのリニューアル運営代行をしております。売上アップをお考えならお気軽にご相談ください。

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。

 

 

【コンテンツ】

トップへ

更新レスキュー

料金について

制作実績

お客様の声

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【更新レスキュー】

ライトコース

ゴールドコース

プラチナコース

 

【その他】

ニュース

メルマガ登録

特別資料プレゼント

相互リンク募集中

【課題から探す】

ホームページの課題

SEO対策とは

SEO対策がダメな理由

上位表示されない理由

相互リンクとは

順位が落ちてしまう原因

 

【ランキング】

iphone修理ランキング

引越しランキング

散骨業者ランキング

フェイスブック  ツイッター