• トップへ
  • >
  • なぜSEO対策をしても売上がアップしないのか

 

なぜSEO対策をしても売上がアップしないのか

 

なぜSEO対策をしても売上がアップしないのか

残念ながら、ただSEO対策をしただけでは、売上げはアップしません・・・

それはなぜでしょうか?

考えた事がありますでしょうか?

実は

あなたのサイトは、お客さんが 「ほしい」 「どうしても買いたい」と思っていません

お客さんにとっては、数ある会社のひとつ

でしかありません

本物のプロは、この前提をもとにして、サイトの企画を作ります

お客様にとって、自社のサービスなど、数ある中のひとつに

すぎないのです。

では、どうやって、お問い合わせにつなげたらいいでしょうか?

そこで大切な考えとなるのが、「購入率」です

 

サイトには購入率というものがあります。

購入率とはサイトに来ている人の中で何人が購入したのか?

という数値のことです。

多くのサイトでは、購入率が低いまま、自社サイトに人を集めようとしています

残念ながら、購入率が低いサイトにいくら人を集めても、残念ながら売上はアップしません・・・

 

webサイト購入率

 

 「サイトには購入率がある」

 購入率が低いサイトに、広告費をかけてはいけない

 

では、どうしたらサイトの購入率がアップするのでしょうか?

下の図をみてください。

これは、人が物やサービスに興味をもってから購入するまでの、心理的な流れをあらわしています。

どうでしょうか?そんなことを考えた事がありますか?

物やサービスを買ってもらうには、興味をもつところから、購入しリピートしてもらうところまで、全てを改善する必要があります。

これをやり続けないと、売上げはアップしません。

下の図をよく見てください。SEO対策というのは緑の部分のことです。

SEO対策とは、じつは全体の一部のことなのです。

 

マーケティングの流れ

 

興味を持ってもらい、いかにリピートしてもらうか?

までの道筋をつくるのが大切です。

ホームページから売上をアップさせるには、経営がわかっていないとだめなのです

経営がわからない人がいくらSEO対策をしようとしても

どれか一つかけてしまっては売上がアップしないのが真実なのです

もっと詳しく知りたい人は>>

 

■■■ 関連情報■■■ ■■■ ■■■

なぜSEO対策をしても結果が出ないのか?

儲かるページの法則とは?

業界の問題点とは?

 

誰も教えてくれない価格設定の法則

 

「値付けこそ、経営だ」

といったのは、経営の神様。松下幸之助です。

値段とは何でしょうか?

今日は、値段の付け方について考えてみましょう

マーケティングの用語で

内的参照価格

というものあります。

聞いたことがありますか?

では、ここで質問です

「とうふ」

と聞いて、値段はいくらが適正だと思いますか?

居酒屋で出てくる

「冷ややっこ」

価格差

自宅で食べる「とうふ」

頭の中でイメージしたと思います

では、値段はどうでしょうか?

スーパーで買ったら

100円がいいとこかな?

お店なら 380円くらいが限界でしょ~

と感じるはずです。

1万円です。と言われてたらどうでしょうか?

あなたは怒るか、あきれるはずです。

しかし、60インチのテレビが1万円ならどうでしょうか?

安い!!と感じるはずです

この感覚が

内的参照価格

です。

内的参照価格」は、値段についての感覚です

感覚なので、人によって違います。

ある人には、「高い」と思うかもしれませんが

ある人には、「安い」になるのが

値段なのです。不思議です!!

「内的参照価格」は

自分の体験によって出来上がります。

「とうふ」を一度も食べたことも聞いたこともない人は

「とうふ」と言われても、いくらなのか?

想像がつきません。

つまり、値段を付ける場合

内的参照価格

という物を考えておく必要があります

■■■関連記事■■■ ■■■ ■■■ ■■■

イメージ広告とレスポンス広告の違いとは?

差別化をするための、最強戦略ブルーオーシャン戦略とは?

 

イメージ広告とレスポンス広告の違いとは

 

seo対策をやる前に知っておきたいマーケティング。

今回は広告の原則についてです

広告には「ある原則」があるのをご存知でしょうか?

ホームページを作るときも、広告の原則を理解していることがとても大切です。

 

サイトデザイン

 

ホームページは、企業の詳細、広告、採用情報、口コミなど全てをまとめたものです。

今までに、このような「媒体」は存在しませんでした。

新聞、雑誌、チラシ

webサイトは、どの媒体とも違います。

つまり、人類は初めて電子空間に「情報媒体」をつくる!!という作業をしています。

あたりまえですが、ホームページも広告も、製品やサービスを売るために作ります。

もしくは知ってもらうために作ります。

そのため、広告と同じように、心理学に基づいた作り方が必要になります。

イメージ広告とレスポンス広告の違いを知っていますか?

広告には2種類あります。イメージ広告とレスポンス広告です。

ご存知でしたか?

この2つの違いはなんでしょうか?

イメージ広告は、大企業が自社ブランドを世の中に認知させるときに使います。 よく使う手法は、芸能人をつかう方法です。

これは、芸能人が持っているイメージを利用して自社のブランドのイメージアップをする。

というものです。

p06

芸能人を使うのは、比較的に

値段がやすい商品を売っている会社に多い傾向にあります。

 

tubaki

 

シャンプー、化粧品などは商品に大きな違いが出ません・・・

はっきり言ってしまうと、中小企業で作っている製品の方が、身体にもよく、環境にもやさしいものが多くあります。

しかし、認知度が高い製品の方が売れます。

日本人の8割の人は、自分のあたまで物事を考えません。

小泉政権の時に話題になった、B層と呼ばれる人たちです。

彼らは、雰囲気にながされ、「コスパ」という価値観でしか、物事を見る事ができません。

はっきり言えば、大手はB層相手に商売をしています。

 

大衆は、あまり考えません。

ゆえにイメージさえ与えておけば製品やサービスは売れます。

かなり過激な言い方ではありますが、これは真実でもあります。

B層に売り込むには、イメージ広告が必要なのです。

イメージ広告はブランドの認知度がある、大手の場合は効果があります。

ちなみに、ブランドを浸透させるには、

かなり大規模なマーケティングや、広告費用、時間がかかります。

とてもではありませんが、中小企業にはその予算がありません・・・

つまり、ブランドが知られていない中小企業がイメージ広告を作ると

とんでもない目にあいます・・・・・・

中小企業はレスポンス型の広告を作るようにしてください

もっと詳しく知る >>

 

ヤフーに学ぶSEO対策

 

ヤフーというサイトをご存知でしょうか?

ヤフーは日本で一番アクセス数が多いサイトです。

1日に1億PV以上もあります。

ヤフーのコンテンツはよくできています。コンテンツが良いのでお客様が溢れていると言えます。

ヤフーはもはや、国民的なサイト!!と言ってもいいでしょう。

昔は、このような人気サイトから「被リンク」をもらうと、SEO対策をするうえで

非常に有利でした

 

seo対策 yahoo

 

それは、グーグルのアルゴリズムと呼ばれる、サイトの順位を決める方法として

「被リンク」を重視していたからです。

つまり、ヤフーのようなアクセスが多く、たくさんのサイトからリンクをもらっているサイトは

上位表示しやすい状況にありました

前回もお話ししましたが、2016年の今は被リンク対策は意味がありません・・・

 

ヤフー

ヤフーは天気、ニュース、トラベル、テレビなど様々コンテンツを用意して

また、見に行きたい!!

と思うようなサイトを作っています。

つまり、リピーターが多いわけです。このリピーターが満足するサイトをつくる!!

これがSEO対策では重要になります。

SEO対策を成功させるには、ヤフーのようなサイトを作ること

さらに、グーグルを理念を理解することです。

グーグルの理念は、

 「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの知りたいことを正確にはあくし、

 ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。」

Google がユーザーのためにしていること

Google で知りたいことを検索した時に、全く何の役にも立たないサイトばかりが表示されていたら、

誰も Google を利用しなくなります。

それでは、グーグルは困ります・・・

逆に、検索した時に、知りたかった情報を手に入れることができれば、グーグルを使う人は増えます!!

 

 ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

とグーグルも言っています。

SEO対策をする場合、かならず、良いコンテンツを作ること!!を第一に考えましょう。

これができないのであれば、どんなに対策をしても意味がありません・・・

次回は、良いコンテンツの作り方をお教えいたします

たぶん

 

【関連情報】

なぜSEO対策をしても結果が出ないのか?

 

ホームページにもマーケティングが必要

 

ホームページにもマーケティングがなぜ必要なのか?売れるサイトを作る秘訣について

ホームページを運営しているけど、結果が出ない・・・

売上が思うように上がらない・・・

この理由はマーケティングについてしっかり理解していないからです[

マーケティングは目に見えません・・・

そして

成功している会社は、「目に見えない会社の設計図」があります。外から見ると何もしてないように見えますが

そうではありません。わざと、見えないようにしているのです。

webマーケティング

ホームページを作って、検索されそうなキーワードを対策すれば売上げが 勝手に上がると思っている人が多くいますが

はっきりと言います・・・・

ホームページとSEO対策だけではダメです!!

 

SEO対策は、売り上げをあげるための、一つの手法でしかありません

 

webマーケティングの流れ

 

商品やサービスを購入をしてもらうためには、上記の全ての流れについて

すべてを改善をする必要があります

難しくはありません。

一個一個やるだけです!!

 

seo内部対策

プラスワークでは、seo対策も得意なのですが

それよりも、全体を改善する対策に強みがあります

つまり、売り上げを上げるための対策に力をいれています!!

ご興味がありましたら、ぜひご相談くださいませ。

 

【 関連情報 】

ホームページにマーケティングが必要な理由とは?

セールスページとは何か?

 

表参道でビアガーデン

 

image

表参道でビアガーデンがやっていました

真夏の外のビールは最高ですね!!

 

image

会社帰りや買い物帰りのお客さんがたくさんあつまっていました

 

image

とても楽しそうです!!

表参道 ビアガーデン

ピザやおつまみも充実しています!!

東京都 港区 南青山 5-6-20東京メトロ「表参道」駅・B1出口すぐ!表参道駅から212m

9月の下旬までやっているそうです

ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13168395/

 

被リンク対策は、本当にやらなくていいのか?

 

今回は「被リンク」について、真実をお伝えいたします

まず初めに、知っておいてほしいのが、現在ではSEOの外部対策はほとんど意味がない・・・という事です。

被リンク対策は、2007~2012年頃にはやっていた手法です。

外部リンク対策は、2016年の現在では、あまり効果がありません。

大丈夫です。全くやる必要がありません。

 

「うそだ!!」と思う人が多いかもしれませんが、残念ながら本当です。

2016年の現時点でグーグルは、外部対策である、リンク対策をあまり評価していないからです。

外部林くの対策は、2011年ごろまでは有効な対策でしたが、流行りすぎたため、グーグルが検索アルゴリズムを変更して規制をしました。

それを知ったうえで、外部対策について学んでください。

SEO対策には外部要因,外部対策と呼ばれる対策方法があります。

これは、2011年までに流行った手法です。まずは下の図をごらんください。

被リンク対策

リンクとは、外部のサイトやブログからリンクをもらう事です。

これを被リンクといいます。

被リンクが多ければ多いほど、ほかのサイトから評価が高い!!とみなされる。

つまり、順位が上がりやすくなる。

順位が上がるなら、サイトを大量に作り、「被リンク」を売ろう!!と考えたのが、被リンクを売るSEO対策会社です。

 被リンクとは外部からリンクをもらうこと

 2016年の現在では、あまり意味がない

ちなみに、プラスワークでは、一度も「被リンク」を売ったことはありません・・・

しかし、この「被リンク」いまではあまり効果がなくなってしまいました・・・

それは・・・

詳しく知りたい方はこちら>>

 

オウンドメディアとは何か?

 

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが

webの世界にはオウンドメディアという、ものがあります。

「キュレーションサイト」などとも呼ばれることもあるこの言葉

ご存知でしょうか?

最近SEOにとって代わって、流行っているマーケティング用語です。

オウンドメディアとは簡単に言うと、「自社でメディアを作り、自社のスタッフで運営していこう!!」ということです。

比較的に新しいマーケティング手法ともいえます。

 

オウンドメディア
 

オウンドメディアは、ブログとは違うのか?

そこで疑問になるのが、ブログとどう違うのか??

という事です。

オウンドメディアはブログとかなり似ていますが、ちがいます。

芸能人がブログを書くのは、オウンドメディアを持つためです。自分でメディアを育てているわけです

自分を売り込むために

 

アメブロ

 

アメブロでは、多くの有名人がブログをしています。

これにより、

ファンが芸能人の活動を見られるわけです

見て楽しむ

そして、コメントをして、参加する!!わけです

読者のコメントに返事を返すことでコミュニケーションがとれます。

これは、ファンを育成していのには良い方法です。

ファンは育成するのに時間とコストがかかります。それをwebを使って行っているわけです。

つまり、ファンを育成するようなメディアの事をオウンドメディアと呼ぶわけです。

オウンドメディアをもっと詳しく知りたい方は>>

 

強烈な努力

 

shukou

 

強烈な努力

計算のできる人生なんて、おもしろくもなんともない

危険な芽を摘むことは、可能性の芽も摘むことでもある

藤沢秀行(囲碁棋士)

 

藤沢秀行は昭和を生き抜いた碁の達人、藤沢秀行の言葉です。

 

藤沢秀行 強烈な努力

 

強烈な努力をして、人間性を高めることが

人生で大切なことではないでしょうか?

 

最後まで読んでいたき、ありがとうございます!!

 

SEO対策はコンテンツが大切

 

 

外部リンクを500~1,000個貼り付けてくれるサービスを

提供しているのが典型的なSEO対策会社です。

今では、グーグルのロボを捕まえる

人工知能型SEOというサービスが主流になりつつあります(2016年)。

そして2014年あたりからコンテンツSEOに変化しています。

2016年の現在もコンテンツSEOが主流です。流れはこのまま行きそうなようです。

 

私は外部リンク対策の業者に疑問をもっています。

このサイトは外部リンクにほとんど頼らずに

更新することで順位を上げています。

SEO対策アクセス数

1万人以上の訪問数がありますが、特に外部リンクの対策をしていません

依頼が合った時だけ、付き合いでリンクしている程度です。

 

つまり、大切なのは「質の良いコンテンツ」を作り続ける!!

ことが大切だ!!ということです。

訪問者が知りたい情報をアップすることで、SEO対策をしています。これは、非常に理にあっている対策と言えます。

 

SEO対策の基本である

お客様の役に立つ情報を、更新し続ける

ことで順位を自然に上げているわけです。

これは「グーグルの理念と合う」やり方なので

ペナルティにされてしまうこともありません。

安全な対策とも言えます。

SEO対策は安全にやることが基本です。スパム扱いされてしまうと、もとに戻すことが大変です・・・

さらに、サイトが1つしかない場合、検索エンジンから除外されてしまった瞬間から、売上げが低下します・・・

 

 

 お客様の役に立つ情報を、更新し続ける

 グーグルの理念にあう クリーン な対策をする

SEO対策をする場合、これが大切です

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

< 古い記事

<<topへ戻る

 

プラスワークでは、seo対策webコンサルティングを行っております。ぜひご相談くださいませ

 

 

 

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心にを下記地域で対応しております。SEO対策、ホームページの更新をお考えならお気軽にご相談ください。

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区 などでSEO対策・コンサルティング/

ホームページの制作をしております。

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。