見積りの理由について

 

なぜホームページに見積りが必要なのか?

 

 

ホームページ制作をする場合、かならず見積りが必要です。当社では、過去の「成功体験」、「信用力」、「実績」などがありますので、市場環境に照らし合わせ適正な金額を提示させていただいております。

最近制作業を始めた会社と違い、なんでも激安にして、仕事をとるスタイルはしておりません。

今後も、信用がない会社とちがい、激安での制作はしません。

 

当社では、きちんとお客様の要望をおききし、最善な提案をしております。

しかし、はじめてホームページをつくる。はじめてリニューアルをする場合、金額が高い・・・と感じるかたもいるかもしれません。

 

そこで、知っておいていただきたいのが、ホームページの制作料金はどのように決まっているのか?

についてです。

 

ホームページに見積もりが必要な理由は以下です。

 

 ・ サイトを作る目的は?

 ・ デザインだけか?コーディングが必要か?

 ・ 納期がどのくらいとれるのか?

 ・ レスポンシブルにするのか?モバイルサイトとwebサイトを分けるのか?

 ・ 会社に「信用」「実績」があるか?

 ・ 「デザイン重視の会社」か「売上を重視する会社か?」

 

サイトを作る目的は?

 

何のためにサイトを作るのか?

サイトを作る場合、目的がかならず必要になります。サイトを作りたい人には、それぞれ目的があります。

 

 ・ 会社のパンフレットとして使いたい

 ・ ホームページから売上をあげたい

 ・ 新商品の告知がしたい

 ・ お店をやっているので、集客がしたい

 ・ 社員、アルバイトの募集がしたい

 

などです。このように、サイトをつくる目的に合わせて、ページ数やデザインは大きく変わってきます。

とくに会社のパンフレットを作りたい場合でも、

 

 

「アパレル企業なのでブランディングとネット販売がしたい」場合と「東京にある神社でウェディングができる式場」の場合では、デザインも伝えるメッセージもまったく変わります。

さらに必要なページ数やシステムも変わってきます。

そのため、サイトを作る場合は、まず目的が必要となります。

 

 

デザインだけか?コーディングが必要か?

 

「デザイン」+「コーディング」が基本

Webサイトを作る場合、「デザイン」だけなのか?「コーディングも含むのか?」によってまずは変わってきます。

普通の会社であれば 「デザイン」+「コーディング」が当たり前になります。

 

京都神社結 >>

 

しかし、友人にデザイナーがいる場合、「デザイナー」は知り合いにたのみ、「コーディング」だけ頼みたい・・・という場合もあります。その場合、「コーディング」の料金が高くなる傾向があります。

さらに、デザインは強いけれど、集客について考えていない制作会社などもあります・・・

 

サイトは「デザイン」がよいからと言って売れるわけではないので、この「売れるデザイン」+「マーケティング」+「コーディング」のすべてを行ってくれる会社に頼むのがべストです。

 

 

レスポンシブルデザインにするのか?

 

レスポンシブルにするのか?モバイルサイトとwebサイトを分けるのか?

は大事なポイントです。

レスポンシブルとは、見る端末によって、サイトのレイアウトが変わるサイトのことです。

大きな画像を縮小させることでスマホの画面やIpadの画面などに対応します。

一つのサイトで、すべての端末に対応できるので、サイトを更新する場合も、一つの画像や文章を変えるだけで、すべての端末に対応することができます。

ちょっと難しいので、知りたい人は、当社までご連絡くださいませ。

 

高級家電 BALMUDA

 

商品やサービスによっては、「スマホユーザーが8割」という場合もあります。特に主婦や女性、学生はスマホしか見ない・・・という傾向にあります。そのため、スマホ対応にする会社が増えています。

seo対策ではグーグルがレスポンシブルを推奨しています。しかし、推奨していいるからといって、その通りに作ればいいわけではありません。上位表示には上位表示のテクニックがあるのです。

 

 ・ 主婦や女性、学生はスマホでサイトを見る

 ・ レスポンシブルはレイアウトが崩れやすい

 ・ レスポンシブルサイトは作るのに金額がかかる

 

 

会社の信用

 

製作費が安い会社には「信用」はない

 

サイトを作っても売上げがあがらない・・・という状態になのがほぼ9割です。

これでは安い金額でサイトを作っても意味がありません。儲けが出なければ、商売として成り立ちません・・・

会社のパンフレットとしてだけ使う場合、安い金額(20万以下)で作ってもいいです。

しかし、きちんと「サイトから利益を出そう!!」考えている場合、最低でも40万以上出さないと、まともに回収できるサイトを作ることができません。

 

 

上記のようなサイトは、プロが一からコンセプトを練り、顧客と打ち合わせを重ね、情熱をもって作っています。

もちろんですが、サイトを自分で作ることもできます。

建築で言えば、DIYで作ることも可能です。

しかし、Wixやホームページビルダーでサイトを作る勉強をしうまくいく人もいます。しかし、それはほんの少人数の人だけです。

経営とは、人の能力を使いこなすことです。自分が一から勉強していては、時間がかかりすぎます。

だからこそ、我々のような専門の業者がいるわけです。

 

webサイトの制作料金が安い会社の場合

「責任は取りません」「あくまで作るだけですよ」

ということになります。安いんだから仕方がありませんが・・・売れるサイトを作ります!!と書いておきながら、打ち合わせキチンとやりません・・・

さらに、サイト制作を20万以下でやっている会社は

 

 ・ 見た目だけキレイで売れないサイトを作る。

 ・ テンプレートを使っている

 ・ 打ち合わせが1回しかない

 ・ サイトに写真や文章が少ない。キャッチコピーなどを真剣に考えていない。

 ・ 作っても上位表示されない

 

という可能性があります。もちろん、会社を作ったばかりなので、安い金額で仕事をしている。という場合もあります。

しかし、そんな会社は、長く持ちません・・・

会社は利益が上がらないと、存続することができません。さらに、リターンがなければ一生懸命やらないのが人間です。

ぜひ、自社のやりたいことにあった、制作会社を選ぶようにしてください。

 

 

サイトの見積りの方法

 

サイトを見積もりする場合以下のようなことを、細かく決めていきます。

 

 ・お客様の要望

 ・サイトで達成したいこと

 ・納期はいつまでか?

 ・どんなデザインがいいのか?

 ・顧客はどんなサービスを望んでいるのか?何が知りたいのか?

 ・会社のロゴはあるのか?

 ・写真はあるのか?

 ・文章は自社で用意できるのか?

 ・スマホ対応するか?するならば、レスポンシブルか?個別に作るのか?

 ・ブログ機能をつけるか? きちんと更新ができるか?

 

など、数えだしたらきりがないほどの項目をチェックしていきます。

 

そして、制作会社はクライアントに提案となり、要望がまとまり予算が合えば、契約ということになります。

いかがでしたか?サイトに見積もりが必要な理由がわかっていただけたかと思います。普段カンタンに作っているように見えるサイトでも、多くの手間と時間と情熱がこもっていることがおわかりいただけたかと思います。

サイトを制作するときは、このページに書いてあることを読んでから、ぜひお見積りをするようにしてください。

 

 

<<制作金額に 戻る

 

 

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心にを下記地域で対応しております。SEO対策、ホームページの更新をお考えならお気軽にご相談ください。

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。