新宿、新宿でクリニック、で歯科クリニック、歯医者、歯科医院を開業したにも関わらず、あまり売上げが伸びていない方、ネットを活用して他のクリニックに差をつけたい方、開業してから5年目までの方で、下記のようなお悩みがありませんか?

 

 

ホームページを作ったけれど、集客ができていない・・・大手でSEO対策をしても結果が出なかった・・・

狙っているキーワードの順位が落ちて、患者さんが一気に減ってしまった・・・などの問題を抱えているクリニックさんは多いと思います。

では、なぜこのような事が起こるのでしょうか?

 

 

 

院内のイメージ写真を載せても、きれいなサイトを作ってもだめ

さらにSEO対策がきちんとできていても、初回のキャンセル率などは減りません・・・これは、サイトの完成度が低いからです。
もっと細かく言えば、他の医院やクリニックとの違いがわからないからです。

 

お客様は一回で終わるような安い治療、保険が利用できる治療はあまり考えずに近くの場所を選びます。

しかし、長期の治療になる場合や、自費で医療費(自費診療)を払う場合「きちんとした医院やクリニックを選びたい」と思います。つまり、自費診療の患者さんをサイトで集めたい場合、それなりにサイトに工夫をする必要があります。

 

 

クリニックSEO対策

 

イメージ写真を使ってもクリニックの違いを出したことにはなりません。

きれいな内装なども、もはや当たり前の時代になりました。大切なのは、どこが違うか?です。

ほかのクリニックと差別化するには、院長自らを差別化して打ち出すのがお勧めです。

 

 

 

「新宿 歯医者」と検索してみましょう。そうすると、多くのサイトが出てきます。

普通の人なら、この中から自分が探しているクリニックを探します。 ふつうは検索した上位10サイトを比較検討すると思います

 

 

このように、サイトをデザインのみで比較してみるとよくわかります。

一目見て、分かりやすい!!なんだか安心できる!!と思うのは、左上のサイトだと思います。

http://www.shibuya-shinbi.jp/ (新宿歯科タナカ様)

 

サイトに訪れるときに多くの人はトップページを見ます。その時、患者様お客様は、まずは安心できるか?

を無意識で判断しています。「なんだか・・・」と思った場合、すぐに「戻るボタン」を押します。 これが、サイトに来て3秒以内に帰ってしまう人の行動パターンです。

リアルなお店でもこの現象は起きます。お店に入った時に、「なんだか雰囲気が悪い・・・」と感じる事がありませんか?

しばらくすると、店主とスタッフが喧嘩をして怒鳴り合い出した・・ なんてことが

人間は無意識に「安全か」「危険か」を判断しています。

直感的に、「あれ・・・」と思うサイトの場合、「直帰率」と呼ばれるものが高くなります。

この直帰率が高い場合、サイトに人を集めても意味がありません。

ホームページは比較することが簡単にできます。検索でサイトに訪問者がきたとしても、すぐに 「戻る」 ボタンを押されてしまっては意味がないのです。実は、こんな簡単なことですら、きちんと改善していないクリニックは多い状態です。

実はSEO以前の問題なのです。

 

 

 

新宿は駅を中心に歯科クリニックがあります。新宿はビックターミナルで大きな会社から小さい会社までたくさんあります。

日本で一番大きな繁華街、歌舞伎町があります。

反対側の西新宿エリアでは、大きなオフィスビルがたくさんあります。

 

新宿歯科クリニック

 

歯科クリニック、歯科医院は西口の大ガードの付近に多くあり、他には、新宿御苑、三丁目付近にたくさんあります。

新宿も歯科クリニックの競合が多く激戦地でもあります。

 

 

 

 

まずやってはいけない事は、価格で差別化しようとすることです。

 

うちは、隣のクリニックより安い。という競争をすると、どんどん利益が減っていきます・・・

絶対に料金を下げて対抗しないようにしましょう。

差別化をする場合、まずはどの顧客に対して、どのサービスを提供するのか?を決めましょう。

インプラント、矯正治療、虫歯治療、予防治療、ホワイトニング、なんでもやります。というと、何の専門なのかわからなくなり、専門家としても見られなくなります。

次にDRMという手法を使ってサイトを構成していきます。 すると、アクセスのあるサイトが出来上がってきます。

 

 

ほかのクリニックとの比較や、先生の得意な分野などをもとに、マーケティングプランを組み立てていきます。

ほかのクリニックを真似しても意味がありません。まねした瞬間に、劣化したサイトが出来上がり、オリジナルでやっているクリニックには勝てなくなります。さらに、顧客が感じる強みと、先生のイメージが違うと、患者さんは不信感を持ちます。

つまり、DRMはうまくやらないと、逆効果になってしまいます。自分のクリニックだけの強みを作る必要があります。

プラスワークでは、このDRM型のサイト作りに強みと実績を持っています。

当社では、社長を差別化することで、ホームページから業績を上げるノウハウを持っています。

 

 

 

差別化ができたら、次は集客です。新規の患者さんを、年間を通して集客することが大切。歯科クリニック・歯医者の場合、「コンテンツSEO」と「地域キーワード対策」をするのがお勧めです。

ある程度、アクセス解析やPPC広告を分析してみると、あることに気がつきます。

 

それは「売れるキーワードは決まっている」ということです。多くの医院やクリニックでは「インプラント」や「歯科矯正」など

ある特定のキーワードが費用対効果があると決め込んでしまっています。

実はこれが大きな間違いです。実はビックキーワードよりも、スモールキーワードの方が、売り上げに直結しやすいのです。

 

 

「インプラント」で検索した場合、インプラントとは何か?について調べている人が多くいると予想ができます。

「東京 インプラント」で検索した場合、東京のクリニックを探していると予想ができます。「インプラント」で検索した場合よりも売上につながる可能性があります。

さらに「新宿 インプラント」を検索している人は、家の近くの場所、職場の帰りに通えるクリニックなどを探していると予想できます。「新宿区 インプラント」だとサービスを探していて、サービスを受ける可能性が高いわけです。

 

地域キーワードは新宿だけでなく、代々木や原宿、新宿、目黒などから集客してもいいわけです。

新宿に仕事で来ている人もいますので、周辺の地域キーワードから集客することも大切です。

 

さらに。「インプラント 料金 比較」「インプラント 口コミ」などのキーワードも、かなりサービスを受ける可能性があります。

このようなキーワードを対策したほうがいいわけです。

 

 

売れるキーワードが少なすぎる場合、そのキーワードの順位が落ちると、集客ができなくなり、売上げが一気に落ちます。
ビックキーワードは、狙っている会社が多く、順位が安定しません。

基本的に、キーワードの順位が10位以下になってしまうと、売り上げと購入率が一気に下がります。

 

 

 

 

競合が多い場所で戦うのは、基本戦略として間違っています。ビックキーワードは広告費も高く、上位表示させ続けるのにお金がかかります・・・自社が大手ではない場合、競合が少ない場所を独占したほうが、売り上げはあがります。

 

ランチェスター法則でも、弱者はニッチな場所でナンバーワンをとって独占しろ。と言っています。

単一キーワードからの集客をやめて、複数のキーワードから集客ができるようなサイトを目指した方がいいのです。

 

 

 

 

アクセス数を落とさないためには、スモールキーワードとミドルキーワードを対策する必要があります。

下記のグラフは「コンテンツSEO対策」と「スモールミドルキーワード対策」を当社で実際に行ったときの事例です。

 

 

(アクセスが一気に上がっている部分は、雑誌やテレビに取り上げられたためです)

 

最初の5~6ヶ月程度は、変化が少なくあまり効果が見られません。しかし、6ヶ月目あたりから、一気に変化をしていきます。

アクセスが急にあがるのです。

プラスワークでは、6ヶ月目までに地域キーワードを対策しながら、クリニックの専門性を高めたサイトを改善して作り上げていきます。

 

 

ページを作ると、グーグルにインデックス(ページが登録)されます。ページが登録されると、はじめは検索しても出てきません。3~6ヶ月ほど時間をかけて、ゆっくりと検索で10位以内には入ってきます。

そのため、SEO対策をすると、いきなり次の月からアクセスや売上はアップしないのです。

 

 

 

 

何度も言いますが、大事なのは、どの患者さん、お客さんを集客するのか?ということです。

自社の強みにあった患者さんを集客する必要があります。

 

しかし、どんなに強みでもリピートが低いサービスで集客をしてしまうと、一人の顧客から得られる利益が低くなります。

リピート率が高く、患者さんの単価が高い自由診療のサービスで集客を出来るようにしましょう。インプラントなどは利益が出るので、ぜひ集客を目指しましょう。

 

 

 

 

市場の分析から、競合のクリニックの現状分析、自分のクリニックの強み、なぜクリニックを開業したのか?など、多くの項目をぶんせきして、独自の強みを発見していきます。

強みがない・・・などと思う必要はありません。医者を目指した動機や、勉強で苦労した点は必ずあります。

大切なのは、その思いを患者さんにうまく伝えていくことです。

うまく伝える方法などは、企業秘密なので、自社と契約したお客様にのみ、お教えいたします。

 

 

 

歯科クリニック向けのweb運営、SEO対策のよくある質問にお応えいたします。

 

どんな人にお勧めですか?

新宿でこれから開業する方、新宿で開業して5年目までの方に、とくにお勧めいたします。

 

 

初期費用はどれだけかかりますか?

初期費用は0円~30万までです。特にサイトを変更する必要がない場合、費用はかかりません。

現在キャンペーン中なので初期費用は特別に無料です。

 

 

 

月額はいくらかかりますか?

3万円から始めることができます。アクセス数と売上げによって金額は変化します。

料金についての詳細はこちら >>

 

 

契約期間はありますか?

契約期間は毎月更新です。1年などの縛りはありませんので、ご安心くださいませ。

 

 

サイトの更新をしてくれますか?

サイトの更新もお任せくださいませ。

 

 

保証制度はありますか?

1年たって効果がない場合、全額返金させていただきます。

 

よくある質問はこちら >>

 

 

 

毎月の金額はサイトへの訪問者数に応じて変化します。アクセス数がアップするので、それに応じて料金も変化する仕組みになっております。現状のサイト訪問数が500人未満の場合は3万円からスタートになります。

PPC広告などで月に10万以上使っている会社様などは、コストを半分にして、集客力を倍にすることができます。

 

 

料金

訪問数

3万円

1~499人

5万円

499~999人

8万円 1,000人~1,499人

10万円

1500人以上

 

※CVRが0.1以上で計算しています。毎月の広告費が売り上げの1/10以上にはならないように設定しています。

きちんと利益が出ますのでご安心くださいませ。

 

 

 

 

サイトを細かく分析、改善しながらSEO対策を行います。

アクセス解析を行い、どのキーワードから人が

きているのか?滞在時間が長いキーワードが何か?

を徹底的に調べて行きます。

 

サイトを細かく分析、改善しながらSEO対策を行います。

アクセス解析を行い、どのキーワードから人がきているのか?滞在時間が長いキーワードが何か?を徹底的に

調べて行きます。

スモール、ミドルキーワードを中心に対策をしていきます。

さらに上位表示され続けるように、ページの改善をします

売れるキーワードからの集客をし続けられます。

サイトの構成を細かく変えて実験をします。

写真と、キャッチコピー、文章構成など毎月変更をして

お問い合わせの率を増やしていきます。

 

 

毎月1度訪問させていただき、ご相談にのります。訪問は1回1時間までとさせていただきます。

訪問時には、現状のアクセス推移、コンテンツ計画

ブログの更新の仕方など、運用に必要なアドバイスをいたします。

自社に担当者がいなくても大丈夫です。当社で運用のサポートをいたします。

 

新宿で歯科クリニック向けのSEO対策をお考えなら、ぜひ当社にご相談くださいませ。クリニック・歯科医院専門の担当者がサイトの改善をいたします。

 

 

 

 

seo対策の流れ

 

まずは電話かメールにてお問い合わせくださいませ。本当にやる気がある場合、電話にてお問い合わせくださいませ。

どっちにしようか悩んでいる場合はメルマガ登録をするか、自分で勉強をしてみてください。

契約を急ごうとしなくても大丈夫です。

 

seo対策の契約までの流れ

詳細はこちら>>

 

当社では、サービスに絶対の自信を持っております。そのため、SEOで一度失敗したクリニック様に対してサービスを提供しております。歯科クリニック向けサービスは、商圏がかぶる可能性があるので、多くのクリニックに対してサービスするわけにはいきません。ご相談はお早目にお願いいたします。

 

 

申し訳ありませんが、サービスの質を下げないために、ご契約は毎月3クリニックまでとさせていただいております。

お問い合わせは、下記のボタンをクリック、またはお電話にてご相談くださいませ。

 

 

現在キャンペーン中につき、歯科クリニック・歯科医院向け対策は、初期費用が無料です。今月までのキャンペーンなので

ご連絡はお早目にお願いいたします。新宿・渋谷で歯科クリニック向けのSEOをするならお任せください。

 

 

 

 

【クリニック・歯科クリニック、歯科医院向けSEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

渋谷青山恵比寿駅代官山、北参道駅、笹塚駅、参宮橋駅、青山駅、神泉駅、千駄ヶ谷駅、代官山駅、幡ヶ谷駅、初台駅、原宿駅、南新宿駅、明治神宮前駅、代々木駅、代々木上原駅、代々木公園駅、代々木八幡駅など青山区のすべての地域で歯科医院向けのSEO対策をしております。

 

【新宿区の歯科クリックSEO対策対応地域について】
新宿、曙橋駅、牛込神楽坂駅、牛込柳町駅、大久保駅、落合駅、落合南長崎駅、面影橋駅、神楽坂駅、国立競技場駅、信濃町駅、下落合駅、新大久保駅、新宿駅、新宿御苑前駅、新宿三丁目駅、新宿西口駅、新線新宿駅、西武新宿駅、高田馬場駅、都庁前駅、中井駅、西新宿駅、西新宿五丁目駅、西早稲田駅、東新宿駅、四ツ谷駅、四谷三丁目駅、若松河田駅、早稲田駅など新宿区のすべての地域で歯科医院向けのSEO対策をしております。

プラスワークでは全国でクリニック・医院向けSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。歯医者向けSEO対策・歯医者向けホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。