htaccessに3行足すだけ!「.html」内でPHPを実行する方法

_htaccessに3行足すだけ!『.html』内でPHPを実行する方法

ホームページをリニューアルした際にURLが変わってしまうことがあります。
例えば、ファイルの拡張子を変えたとき。

リニューアルを機にPHPを使い始めたため、ファイルの拡張子を『.html』から『.php』に変更せざるを得ない場合などです。

 

ソースコード内にPHPのプログラムを書くことで、ホームページをさらに機能的にできるのですが、基本的には拡張子が『.php』のファイル内でしかPHPのプログラムを使えません。

 

そのため、これまで『.html』拡張子でホームページを公開していた場合は、『.php』拡張子に変更せざるを得ないのです。

 

とはいえ、拡張子が変わるとURLも変わり、そのURLのページが検索エンジンから受けていた評価がなくなる懸念があります。SEOの観点からそれは避けるべきでしょう。

 

解決策は、『.html』のままPHPが動作するように設定すること。htaccessの設定で、それが可能になります。

 

具体的な方法

上記の中の『MIMEタイプの設定』をhtaccessで制御することで

『.html』ファイル内のPHPを実行できるように変更できます。

 

サーバーは拡張子をもとに、MIMEタイプを判別し、処理方法を自動的に切り替えていますが、『AddType』を使うことで、処理方法をコントロールできるようになります。

 

サーバーは拡張子をもとに、MIMEタイプを判別し、処理方法を自動的に切り替えていますが、『AddType』を使うことで、処理方法をコントロールできるようになります。

 

 

 

<FilesMatch "\.html$">

AddType application/x-httpd-php .html

</FilesMatch>

 

1行目「<FilesMatch "\.html$">」と3行目と「</FilesMatch>」はセットで使います。

アクセスされているファイルの拡張子が『.html』であるということを判断するために使います。

 

利用できない場合

ご利用のレンタルサーバーによっては、上記で紹介した方法を使えない場合があります。

各レンタルサーバーのQ&Aページをみる。

拡張子htmlのままphpとして動かす方法が書かれていないかを確認しましょう。

 

さくらインターネットの場合

1.「php.cgi」「.htaccess」を作成
2.ファイルをアップロードし、パーミッションを変更

 

この順番で行います。

 

「php.cgi」の設定

まずテキストエディタで以下の2行を記述した「php.cgi」ファイルを作成します。

 

#!/bin/sh

exec /usr/local/bin/php-cgi

 

 

「.htaccess」の設定

次にテキストエディタで以下の2行を書いた「.htaccess」ファイルを作成します。

 

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

 

「.htaccess」を、phpを実行したいhtmlファイルが入っているディレクトリにアップロードします。

ファイルのパーミッションを「644」に設定します。

 

 

参照サイト

参照したサイトについてご紹介します。とても分かりやすく情報がまとまっていますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

http://omoteurasouko.hatenablog.com/entry/sakura-html-php

 

 

 

 

大変申し訳ありませんが、当社ではサービスの質を落とさないために、月の契約は5件までとさせていただいております。 契約をお待ちいただく可能性もございますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

SEO対策の基本 外部要因とは?

SEO対策の基本的である、外部要因とは何か?

SEO対策をするなら絶対に知っておきたい、基本知識です。

 

売れるサイトを作るのに知って起きたい知識

サーチエンジンマーケティングという言葉をご存知でしょうか?

ホームページで商品やサービスを売る時に知っておきたいマーケティング

についてご紹介いたします。

seo対策をするメリットとは

SEO対策をする5つのメリットとは?

なぜ上位表示させることが大事なのか?なぜSEO対策をする必要があるのか

についてご紹介させていただきます。

 

内部要因とは

SEO対策の内部要因とは?

上位表示させるためには、内部要因について知っておくことも大事です。

キーワードを上位表示させるために必要なのは、ソースコードを最適化することです

内部要因の対策について知りたい方はこちらへ

 

キーワード対策をするまえに

キーワード対策をする前に

そのキーワード対策。ちょっと待ってください。

そのまま対策をすると、必ずお金を損してしまいます。個人事業主や中小企業は

そんな大きなキーワードで対策をしてはいけません。

広告費用が高くなる理由とは

広告費用が高くなる本当の理由とは?

売れないサイトに集めていませんか?広告費用がかかるわりには

お問い合わせが少ない・・・と感じる方は多いはずです。

購入率の悪いサイトに集客をしている可能性があります。

 

 

 

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国でwebコンサルティング、SEO対策、ホームページの更新、ホームページのリニューアル運営代行をしております。売上アップをお考えならお気軽にご相談ください。

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。

 

 

【コンテンツ】

トップへ

更新レスキュー

料金について

制作実績

お客様の声

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【更新レスキュー】

ライトコース

ゴールドコース

プラチナコース

 

【その他】

ニュース

メルマガ登録

特別資料プレゼント

相互リンク募集中

【課題から探す】

ホームページの課題

SEO対策とは

SEO対策がダメな理由

上位表示されない理由

相互リンクとは

順位が落ちてしまう原因

 

 

フェイスブック  ツイッター