やってはいけない対策方法 SEOスパムとは

 

SEO対策にはやってはいけない行為があります。グーグルはSEOのスパム行為を禁止しています。スパム行為というのは、グーグルの検索順位を不正に変えようとする行為のことです。

2016年である現在、最新のSEO対策手法でも、危険なものは、スパム行為になる可能性があります。

悪質SEO業者になると、スパム行為をして無理やり順位を上げようとします・・・

『自社サイトは大丈夫!!』 なんて思っていても・・・知らないうちにスパムになってしまう場合もあります。

 

 

きちんと知っていないと、危険な業者にSEO対策を頼んでしまいます・・・スパムに認定されると、最悪の場合、検索エンジンから削除・・・なんてこともあります。そんなことが起こらないようにSEOスパムについてきちんと基本から学んで行きましょう。

 

 

 

SEOスパムとは、不当な方法で検索エンジンの上位に表示させる方法です。

 

グーグルの検索エンジンは、不当な方法で上位に表示させ続けるページを排除しようとします。

これはgoogleの検索エンジンのポリシーです。

このポリシーを大事にしないと、グーグルを利用する人は激減してしまいます。よって、グーグルは検索エンジンの順位を無理やり変えようとする行為を嫌います。

グーグルではホワイトハットとブラックハットという2つのガイドラインがあります。

 

ホワイトハットとブラックハットとは?

グーグルがやっても OK と言っているSEO対策を「ホワイトハット」

やってはいけない対策を「ブラックハット」と言います。

安全だから白、ダメな対策は黒と覚えておきましょう。

 

SEO対策 ホワイトハットとは

グーグルのガイドラインに沿って対策をすることをホワイトハットSEOと呼ばれます。

ユーザーに有益なコンテンツを提供している。ユーザーの利便性をそこなっていない、自然な対策は全く問題がありません。そのままサイトを運営して大丈夫です。

ユーザーが見たい!!知りたいと思うようなコンテンツを作る場合は

削除の対象にはなりません。

良いコンテンツを提供していると豪語しても、検索エンジン対策をしていないページは、検索されにくいので、きちんと内部対策などはするようにしてください。

 

 

SEO対策 ブラックハット とは

 

ブラックハットとは、無理やり順位を入れ替えようとする行為のことです。

 

ブラックハットとは、以下のようなスパム行為をしてしまう悪質なSEO対策の事を言います。

ブラックハットは 知識がなく無知な人が間違って行ってしまう場合もありますので注意が必要です。

ペナルティを受けてしまうと、グーグルにメールにて通知しなければなりません・・・

とても大変なので、気を付けてください。

2015年になっても安くて大量な悪いリンクを大量に売りつけている業者がいまだにあります。気をつけてください

 

【スパム行為 とは】

SEOのスパム行為として有名なものは、以下のような対策方法です。主にHTMLを変更する、手を加えることで出来ます。

そのため、HTMLの知識がない人や会社が被害を受けています。

 

隠しテキスト

白の背景で白のテキストを使用する

文字サイズ

フォント サイズを 0 に設定する

隠しリンク

小さな 1 文字(段落中のハイフンなど)のみをリンクにして

リンクを隠す行為

CSS

CSS を使用してテキストを画面の外に配置する

画像

alt 属性を使用して説明テキストを記述する

JavaScript

<noscript> タグ内に記述する

 

グーグルではガイドラインを用意しているので、一度参考に見てみましょう。

参考資料:googleガイドライン

https://support.google.com/webmasters/answer/66353?hl=ja

 

 

 

SEOのスパム行為には、転送系と呼ばれるものがあります。転送系のスパム行為には以下のようなものがあります。

 

トラックバックスパム

リンクベイト

ボウリング

有料リンク

などです。お金で買うリンクも現在ではスパム行為になってしまうわけです・・・ 2011年以降は特にリンク対策をグーグルは嫌っています。

自分でSEO対策をする場合には、自分の対策方法がスパムにならないか注意してください。

順位を上げようとして、サイトが削除されてしまった・・・

なんてことがないよう願っています。

 

 

 

 

グーグルのスパムポリシーとしては、以下のようなものが示されています。

 

 

 

 ・ 隠しテキストや隠しリンクを使用しない。

 ・ クローキングや不正なリダイレクトを行わない。

 ・ 自動化されたクエリを Google に送信しない。

 ・ コンテンツに関係のないキーワードをページに記載しない。

 ・ 複数のページ、サブドメイン、ドメインで同じコンテンツを公開しない。

 ・ フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、不正なソフトウェアのインストールなど、悪質なページを作成しない。

 ・ 検索エンジン用の誘導ページを作成したり、オリジナルのコンテンツがほとんどない

 ・ アフィリエイト プログラムを使用したりしない。

 

アフィリエイト プログラムに参加している場合は、サイトを訪れるユーザーにとって価値のある内容であることが大事です。

その他禁止事項はいろいろありますので、注意してSEO対策をおこないましょう。

 

http://www.google.co.jp/intl/ja/insidesearch/howsearchworks/fighting-spam.html

 

とこのような事が書かれているわけです。つまり、見ているユーザーが何回も訪問したくなるサイトを作れば上位表示間違いなしだよ!! ということです。これを実現させるには、コンテンツSEOがおすすめです。

 

 

グーグルが目指していることとは?

 

グーグルでは昔からポリシーとして言っていることがあります。 以下はグーグルの社員の言葉です。

 

 

「僕たちが目指していることは常に同じで不変だ。
検索するユーザーがとても気に入って、友だちに紹介したりブックマークに追加したり

何度も訪問したくなる素晴らしいサイトを作ることだ!!
そんなサイトを上位表示させることだ!!


検索エンジンを魅力的なものにしたいから、あらゆることをやる予定だ。

ユーザーの為に一生懸命作ったコンテンツは上位に表示させる予定だよ!!
あなたの作った高品質なコンテンツをユーザーに見せられるように 僕たちも頑張るつもりだ。」
by google 社員

 

つまりユーザーの役に立つコンテンツを作っている限り、スパムにはならないし上位表示するから安心してね!!

ということです。

これからSEO対策を考えている場合は、ぜひユーザーが喜ぶコンテンツ、ページを作ってください!

 

 

グーグルのペナルティには2種類があります

 

順位が一気に落ちた場合、「ペナルティ」になっている可能性があります。ペナルティには手動によるペナルティと自動ペナルティの2種類があります。

 

1.グーグルによる手動によるペナルティです。

 

サーチクオリティチームによりグーグルのスタッフが目でみてサイトをチェックしています。

違反した場合、ウェブマスターツールから「ガイドライン違反」ということで通知がきます。
インデックス削除され、検索エンジンから姿を消すことになります。ただちに違反している部分を改善し、再審査リクエストを送信するようにしてください。

 

2.自動によるペナルティ

検索エンジンのアルゴリズムによるものです。上位キープしていたのに、ある日突然急降下して順位が下がってしまいます・・・

まずインデックスは消されていないか確認しよう。 site:http://www.○○○.com で検索してみればずらりと検索結果がでてくるはずです。

なんらかの原因があり、アルゴリズムによる警告だと思えばいいです。

たいてい1~3ヶ月で回復する場合が多いですが復活しない場合もあります。グーグルマスターツールなどを見て、心当たりがあれば、すぐに対処するようにしましょう。

 

 

グーグルパンダアップデートで多くのSEO会社が消えた

 

2011年に行われたグーグルの「パンダアップデート」

 

というものがあります。 このアップデートでは、品質の低いコンテンツを検索結果から排除するというのが主な目的でした。

このアルゴリズムの変更で、無理やり上位表示しているような、中身のないサイトは一気に消える運命となりました。

さらにこの「パンダアップデート」で多くのSEO業者が消える事になりました。

 

品質の低いコンテンツとは、ただキーワードが並んでいるようなページのことです。このようなページは今後順位を落とされる可能性が高くなります。充分に注意してください!!

これだけ覚えておけば、基本は大丈夫です。自社のサイトも大丈夫なのか?一度チェックするようにしましょう。

 

 

お役立ち・参考資料

 

Google 公式 日本のウェブマスター向けコミュニティ

https://plus.google.com/communities/

ガイドライン違反を繰り返す SEO 業者への対応【グーグル公式】

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp

スパム判定がチェックできるaguse.jp

http://www.aguse.jp/

 

 

seo対策

 

SEO対策の基本についてお教えいたします。ぜひ基本を押さえていい業者を選んでください

 

 SEOの外部要因とは?

 SEMってなんですか?

 SEOのメリットとは?

 SEOの内部要因とは?

 外部リンク業者とは?

 売れないのにSEO・・・

 キーワードの選び方

 SEO業者の選び方

 自分でデキルSEO

 検索ロボットとは

 無料で分析するソフト

 

 SEOスパムとは

 売上をアップする方法

 

 

お客様の声

 

骨董品買取 お客様の声 マンション設計士 お客様の声

骨董品買取り 隅田様

骨董品・古道具の買取り

マンション設計

賃貸マンションの設計

不用品回収業ファイブアール 

不用品回収サイトの運営

遺品整理 株)クイック様

遺品整理・生前整理のサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク対応エリアについて】

プラスワークでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心にを下記地域で対応しております。SEO対策、ホームページの更新をお考えならお気軽にご相談ください。

【SEO対策・webコンサルティングのプラスワーク 対応地域】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

甲信越 [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 |鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

プラスワークでは全国でSEO対策、ホームページ更新、制作をしております。中小企業専門SEO対策・ホームページ更新制作会社、口コミのよいSEO対策会社をお探しならプラスワークにお任せくださいませ。